FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石臼 目立て奮闘記①

そば粉の製粉には欠かせないのが 石臼。
昔から伝わる便利な(?)製粉道具。



当店にも、あります(^へ^)v


ただし、手で回すのではなく電動です。
タイマーも付けました!!


しかし、
決して小規模とはいえない大門
それを賄うためのそば粉の製粉量はハンパじゃありません!
営業時間だけでなく、深夜も早朝も回り続けています

石臼も一年中一日中回り続けていると
さすがに消耗します!!


なので
メンテナンスです♪
metate3 4 008_R



このように
上段と下段に石を積み合わせ
中の隙間でそばの実を粉砕して粉にするという画期的な道具♪
metate3 4 004_R
ついでにいうと
石の隙間から零れ落ちた粉を石と一緒に回るハケがかき集めて収集穴に落ちるというナイスなシステム♪


石が回れば回るほど石と石が磨耗して
そばの美の粉砕能力が低下するわけ。


新型の石臼は上段の石が固定され、下段の石との隙間幅を一定にできるのですが
当店の石臼は旧式のため、下段の石に上段の石が乗っかってしまっているまま回ります




とりあえず
バラしてみました


これが下段
metate3 4 001_R

そして上段
metate3 4 002_R
粉を外に流すための 溝 はまだ少し残っているようです。


しかし
粉砕能力を持つ 溝と溝の間が、ツルツル~
思っていた通りです!!
metate3 4 003_R
これじゃ、いけません。


現状が分かったとこで
メンテナンスへ。


研磨用のサンダ- ダイヤモンドカッターで溝を掘り
金槌と釘で溝と溝の間の表面を荒くします。
metate3 4 008_R

とっても地道です・・・
こつんコツンと・・・
腱鞘炎と背中合わせ(泣
metate3 4 007_R


本来ならば、専門の業者に頼まないといけないのかもしれませんが

以前に、
自分で出来る石臼の目立て

と、この方法をテレビでやっていました!!


なので
よほどの無茶苦茶なことをしない限りは
(きっと・・・)
大丈夫なはずっ!!


metate3 4 010_R

6面あるのでチマチマこつこつと

ダイヤモンドカッターの威力はさすがで、溝の加工は楽ですが
平面の加工が手間です

metate3 4 011_R
metate3 4 009_R
とりあえず
下段だけで4時間(汗

石臼の製粉時間を止めてられるのもおそらく二日間
そうしないと、次の製粉が間に合わない


でも
本日はこれまで



つづく・・・





Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。