スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石臼 目立て奮闘記②

下段の加工も終わり

次は上段

数年前に、上段の石だけを買い換えたのもあってまだわりと新しい
面こそつるつるだけど、溝もしっかりあります
ので、

面の加工だけ行うことにしました。
metate3 5 004_R


石臼は、組んでいる状態でみると
上下ともに平面に見えるのですが
実はそうではなくて

中はゆる~い円状になっています。



こちらは下段で
画像の中心が突起するかたちでふくらんでいて
metate3 5 003_R


いっぽう
上段は、下段を包む形で平面がくぼんでいます
metate3 5 004_R


下段と同じように金槌と釘で
こつんコツンと面を叩いて荒くします

一方からだけでなく
逆方からも打って荒くするのがコツなんだそうで
metate3 5 005_R


加工が終わり
石の細かい破片もしっかり掃除して、組み上げ
metate3 5 006_R


まずは、試運転
metate3 5 008_R

見ただけで何か違うのか!?
と言われれば

わかりません(汗

しかし、
その粉を触り、匂いをかぎ、舐めてみれば

わかります!
metate3 5 009_R


しっかり仕上がりました!!
(^へ^*)/


カバーをはめて運転再開~
metate3 5 010_R




石臼目立て奮闘記
おわり。






Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。