スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山 登頂

大門店長 ハノです。


9/10~12
お盆の振替で大門はお休みをいただきました。


その休みを利用して僕は富士山へ行ってまいりました。


富士山13



夜9時に出石を出発

富士山の五合目についたのが朝4時半

7時間半で着いた^^ わりと早いもんです。



5時半の日の出とともに登山開始
富士山1

五合目とか登山口って何箇所もあるのでしょうか?
なんかよくわからないまま到着し、人の流れにつられて登ってしまいました・・
富士山3

吉田ルート!?なんだそうです
富士山2

しばらくは林道ですが
その林道ですらキツイ(汗
富士山4


こんな岩場も登るなんて
思ってもいなかったし・・・
富士山5
富士山6

かと思ったら
溶岩石の砂地の道とか
区間によって足場が変わります
富士山9

富士山8
とにかく
足にめちゃめちゃ負担がかかる

標高が上がれば息も苦しくなり
呼吸することさえままならない状態
3000m過ぎてくると異常です・・・
富士山10

その代わり
景色は絶景

この日は天気も良くて
常に雲海の上で快晴

防寒着も必要ないくらいでした

富士山7

3000m過ぎてくると
3~5歩登ると息が荒れる
もちろん足もガクガク

足の上がらないような岩の段差を乗り越える

でも、
女性や年配の方もいらっしゃる

よくやるなこの人たち・・・

と思いながら

挨拶しながら気を紛らわせて少しずつ少しずつ進んで行く

気の遠くなるような距離で

こんなにしんどい思いをして進んだのに
実際はまだ100mしか標高が上がってないとか
本当に自分の限界を超えていたように思います

足が動かない
息が出来ない
ここまで来て引き返すわけにもいかない
前にも進めない

恐ろしい苦痛で

それでもとぼとぼ登る

上を見ても進まないんです・・・
苦痛の3歩5歩で
なんの足しにもなっていない・・・
頂上は見えてるのに近づかないんです・・・

日ごろのそば打ちだけの運動体力にでは甘すぎた

それでも、なんとか一歩一歩で進み
残り数十mの看板見えたら何とかなりそうな気が少しして

登り続けると
富士山11

頂上への門

富士山12

そして
頂上

富士山13

登山開始から5時間
午前10時30分
富士山 登頂しました!!


あまりのしんどさに
正直あまり嬉しさはなかったです(苦笑


でも
頂上からの景色は気持ちよかった♪
富士山14
雲に乗れそうで
雲を掴めそうでしたよ!



しばらく寝転んでいましたが
めちゃめちゃ寒い!!!!!!

当たり前ですけどね(笑

冷気というか冷たい風が吹き荒れていますし
日陰には大きなツララがあるくらいですから。


体力を回復させてから下山予定でしたが
あまりの寒さに耐えられず30分休憩して動き出しました






登ったら 降りなきゃいけないんですね・・・(大汗


またこの下りがえげつない(><;;;)

写メなんて撮る余裕も気力もなかったですね


はっきりいって泣きそうでした


無理



もう思い出したくないくらいキツかった

足の痛みと疲労を我慢しながら

これもまた自分の限界を超えていた気がする


下山にも4時間






クタクタでした・・・












Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。